投資家の本懐

FX、不動産投資、その他投資全般について

少し早い近況(不動産)

さて、世間は繁忙期とやらで入退去があるようですが、
ボクはなんというか…おいてけぼりになった気分で。

元々は、「遠距離なので、需要がしっかりした、出入りの少なそうな物件」を
選んできました。
遠距離なので、内装を自分で依頼するのは手間だし
管理会社を通してフカされるのも嫌だし…。
とまあそんな感じで、ほぼ入退去童貞です。

良いことじゃん…そう思って来ましたが、実はこれ、困る点も。

物件の中には、コロナ下で賃貸借契約を結んだ賃借人も入っているわけで、
当然、当時の家賃は今より結構安いです。
これが一部、ずーっと入居してるわけで。
(一部は、入居時はかなり安めの家賃で、2年後にガッツリ目に値上げという
アクロバティックな契約のモノもあって、それでも退去がなかったわけですが)

例えばね、ある地域の物件の売買の相場が、だいたい家賃の10倍
(利回り10%)だとしましょ。

ここに4部屋の小ぶりなアパートを持ってるとして
家賃が平均して、相場より5000円安いとします。
月2万円、安いわけです。
ま、修繕費を高めに30万としましょう。
(もうちょい安くしようよw)
まあ15万だとしても良いんだけど…。

月5000円、年間6万円上げる為に
30万かけるとしたら、ちょっとなあ、15万でも…うーん…
となると、家賃5000円値上げしたいです、と賃借人さんに言うのもちょっと。
平均5000円なんで、1万円ぐらい安い賃借人さんだけに
「1万円上げたいです」って言うのはアリだけど…。
まあ物価高だし、みなさんたいへんだろうし、今それを言うのもなあ…なんて。
出入り、滞納が無いってことは、想定通りに回ってるってことだし…。

でもねこれ、売却したいとなると別の話なんです。
さっきの仮定、利回り10%が相場なわけで。
家賃が5000円ずつ、2万円上がれば、
年24万…売却価格にすれば、240万ほど高く売ることを見込めるわけです。
240万かあ…手数料とか色々考えて、その物件の手残りの2年分切るかなあ…。
その為に、藪をつついて、蛇が出るか鬼が出るか…うーん。
まあもうちょい放っておこう。
日銀だってそんな、がつがつ利上げしないだろうし
ちょっとぐらい利払いが上がったって回るし。
値上げするなら、繁忙期にしなくてもいいし…。
でももし、退去が出るのなら、入居付けは繁忙期の方がスムーズかも?
なあんて迷ったりもしながら、放置してます。
もっと優秀な大家さんなら、何かするんだろうか…?
自分はまだまだです。

同じくずっと悩んでいるのが、宅配ボックス
価格的に、置けなくはないですが
これも、元々の入退去が少ないと
いまひとつモチベーションが沸かなくて…放置してます。

それとは別の悩みは、インボイスです。
「今年は物件を買わないことにしようかな?」などと言いつつも、
毎日物件情報は見ているわけで…。
今のところボクは、居住用だけなので必要は無いのですが
「良いかも?」と思う物件の中には
「1階が店舗事務所」のモノが結構あって…。

インボイスしてれば、見に行くんだけどなあ…。
いっそインボイスしちゃおうか、いや、もう少し、売り上げ1000万を超えるまで待つか?
(そもそも物件を買わなければ売り上げ1000万超えないわけでw)

遠距離だと、物件ひとつ見に行くのに、ウン万円だからなあ…。
ああどうしよう?
やはり今年は大人しくしておくか…?

そして、それとは別に民泊も…。
これ、やるとすれば個人向けに展開するつもりだから
インボイスしなければ、消費税分をちゃっかりぽっぽないないできるわけで。
(別に非合法でもなければ、誰かに迷惑かけるわけでもないしー)

いや、そもそもが…やるんかいのう?
これは?と思う物件はあったが、もたもたしてる間に
なんと、「賃借人が付きました、オーナーチェンジになります」と…。
いやあ、そうなると普通の旨味しかないから、要らないかなあ…。
うううう…空き家になったら考えるってことで見に行くか?

ああめんどくさい…ジジイはもっと楽に余生を過ごしたいですぅ

まとめ

まず、酔ってます。
だって、酔ってないと、ちゃんと思い切ったこと書けないから。
周りを見て、いろんなことを想定して、当たり障りなく…

やです。投資のブログなんて、当たり障りあって良いですよね?
ボクの見通しだから、思ったこと書いて良いですよね?
でもそれが出来る為には、多少お酒入らないと出来ないという…。
小心者じゃないけど、心配性です。
だれか一人にでも、マイナスに作用するのなら、書かない方がいいって思っちゃいます。

まずアメリカ。
市場に資金が足りてません。
つーか、銀行にお金が足りてない。

通常FRBがお金貸してくれるルート、短期金利っす。
で、長期金利短期金利より低い、つまり、今の短期金利だと
「借金ノーサンキュー」っす。
あんま借りてくれません。
で、やばいからって、無利子近くでFRBがお金貸してたのが3月になくなると。
ここまでは前から言ってました。

リバースレポ
これが何なのか、説明しないっす。
面倒だからこれまで書かなかったし。
乱暴だけど、銀行は、預金を貸し出しても赤字っす。
じゃなくてもたいした利益は出ません。
なんで、あの手この手で、安い利息でお金借りて来たっす。
それが、3月あたりで枯渇するっす。

でね、3月中に、アメリカの銀行でボコボコと問題が起きるっす。
確率50%ね。
ちょい高いかな?
起きたら、個別株の人は逃げるっす。
(巻き込まれる前ならね)
銀行発だけど、飛び火もありえるっす。
積立とかでやってるなら、よほど素早い対応で、かすり傷も負ってない場合以外
どんと構えるっす。

で、3月、さほどのことが起きなければ、5月か6月っす。
(4月は安泰ってわけじゃないですよ)

ま、遅くても2年もあれば、不況っす。
アメリカの大統領はトランプになるとして
彼はおそらく、状況が悪すぎて何も出来ないです。
というか、止めることしかできないです。
ウクライナ援助やめるとか、台湾有事で出兵しないとか。
積極的に○○して経済を活性化させる、とか、難しいです。
景気が落ちすぎて…。

日本とヨーロッパの数か国が、リセッション入りしたっす。
問題は深さだけど、日本は、ポジトークあるんで
「さほど問題じゃない」(であってくれええ)です。
黙ってても、もっと上の方で、誰かなんか言います。

ドイツは構造的に好不況の波が大きく被る立ち位置だし
イギリスはまあ、自業自得っす。
(ある意味ドイツもだけど)

個人的に今、株をやるなら、ダブルインバースっす。
ああ、こんな投機的なこと書いて、損する人いたらどうしよう?
ああすみません、飲みが足りなかったみたいっす。
アメリカ狙い撃ちで、ダブルインバースっす。

時期は…知りません。
そんなもんわかったら、神っす。
3月は兆しなんで、本格化するのは少し後かもっす。
ま、死ぬも死なないも、あなた次第っす。

個人的には、下がることで利益を得るポジションは嫌いっす。
自分ではやっても、人に推奨すべきじゃないと思ってます。
(まだ良い子やろうとしてる、もっと飲めと…)

 

損切りは大事(FX)

ボクはね、損切りをしない方法を取っています。
これまで話して来たのは、超長期的な目線のスワップ取りの手法で
損切りはしない代わりに、大きな欠点があります。

・一度に大きなポジションを持てない

一般的なFXの手法なら…
資金が100万円あるとして、通貨をメキシコペソとします。
次に、買う枚数を決める…15枚としましょうか。
現在メキシコペソが、8.68円だとしましょう。
(過去にボクが持ったポジションですね)

買ったらストップを決めます。
これだけ逆に行ったら損切りをするというポイントです。
ここでは、8.60で損切り指値を入れたとしましょう。

さて、過去の流れで考えると、ここで簡単に8.6を割りました。
800円×15=12000円のマイナスです。

で、改めて考えます。
「よーし、8.20で買いを入れよう」と決めたとします。
枚数は前回と同じ、15枚。
ま、12000円ぐらい口座のお金が減ったからと言って、厳密に枚数を減らさなくてもいいでしょう。
同じで行きましょうー

8.20 15枚。
これ、ボクも買いました。過去に書いたはずです。
で、ボクはたしか、これを8.4以下で決済した。

ここでは同じように、8.35決済をします。
でも全部を利益確定してもつまらないので
そうだなあ、5枚だけ決済しましょうか。

8.20→8.35 5枚決済=7500円の利益。

次に、8.60でもう5枚を決済しましょうか。
8.2→8.6 5枚決済=2万円の利益。

で、残り5枚を8.7で決済しましょうか。
…2.5万円の利益です。
合計すると、5万円弱のプラスですね。
7500+2万+2万5千ー12000です。
書式統一しろよなあ…4万500円のプラスか。

で、ボクの場合、8.2→8.3で1,000円(実際8.35ぐらいだったと思うが、細かいところを覚えてないので)、8.68を8.7で200円。
締めて1200円のプラスです。
(どちらも、スワップは計算していません。概算ですが、全力損切りの方は10000円、ボクのチマチマは1000円程度のスワップを貰えるでしょう)

ほら、損切りした方が良い成績になりますよね?
まあもちろん、これは結果論でもあるし
相場を観る力があることが前提です。
変なところで変なポジションを持つなら、
損切りの連続になって、どんどんお金が減ります。

でもね、

トレーダーで食っていくつもりなら、損切りは必須


それで生活するわけだから、毎月、口座から20万とか30万とか出金しなきゃいかん。
つまり、それだけ稼がないといけない。

ボクのやっていることは、余剰資金を半ば放置する手法で
プロの目から見ればお遊びであって、「無駄が多い」わけです。
無駄っていうのはつまり、逸失利益がものすごく多いんですねえ。
ボクはね、逸失利益を減らす=貼りつく手間がかかる だと思ってます。
プロなら手間をかけて当然。
ボクはただのアマチュアだから、利益は少しで良いんで
出来るだけ手間をかけたくないわけです。

ちなみに、ボクのやり方で、月に30万円得るとすれば
25(1日のスワップ)×400枚=1万円(1日)
これが30日で30万円です。
(現在のスワップは26円だけど、キリが良いので1円減らしました)

下落したり金利が下がれば減りますが、8円×400で3200万ぐらいあれば
当面は食えます。(レバ2なら半額でも)
でももちろんこんなの勧めません。

投資は余剰資金でやるもの

利益を丸々生活費で使う計算では、いつか破綻しますよ。
だからまあ、ちゃんと主たる収入があって
利益をほぼ全額貯めることを目標にしましょう。

んでさ、たまーに、年に1度ぐらい、貯まった利益の一部をおろして、
何か買い物をするとか、旅行の計画をたてるとか…。
ボクはそういう生き方を選びます。
なので、バリバリの専業から見たら、ここは、あまーいブログなのかなあと思ってます。
(これって、ブログ始めるときに書くことだったかなあw)

CPI上昇、これからどうなる?(FX)

いやあ、暇です。
午前中、病院へ行って、麻酔をして色々な検査をして…
まあ念のため、サンプルを取ったそうなんで、
「大丈夫だけど、なんかあれば電話するわー」と言われて帰宅。
ああでもこれって、電話があれば相当やばいってことだから
ボクみたいに何があっても動じません。じゃないと、
ビクビクしちゃうのかしら~?

でね、麻酔から覚めて、ぼーっとした目で、珈琲飲みながら指標を色々見ましてー。
暇だからってこんな状態で物件情報見たって、ろくなことしないし…。
なんでしょ、CPI上がってますね。

さて、繰り返しになりますが…物価上昇→金利上昇→通貨が強くなるって流れ、
実は変なんです。

1年前、アメリカで、コーラが1ドルだったとしましょ。
これが、今、2ドルになったと。
これ、コーラが値上がりした、ということですよね。
じゃ、他の製品も2倍になってるとしたら?

コーラーだけ上がってるんだったら、それはただの値上げです。
でも、他の製品も同じように上がってるとなると、それは
ドルの価値が下がってるわけです。

だから、本来なら、ドルは弱くなっている。
でも、為替では、ドルが一人勝ち?に近い形で上昇をしている。
ここが理屈に合っていない。
(というか、こんな古典的なことを前提に置いてるジジイはボクぐらいでしょうが)

ついでだから、イールドギャップの説明も。
物価上昇率が高くなれば、対応策として、短期金利を上げます。
今、アメリカは、急激にこれを上げた。
でもね、長期金利はそんなに急激には上がりません。
なんで?って、上がらないものは上がらないんです。

これ、どういうことかって言うと
銀行が、高い利息で預金を募って、その利息より安い金利でお金を貸してるわけです。
イールドギャップが大きく出ているということは
そういう状況だよね、と、ものすごく強引にまとめると、そうなる。
つまり、1億円集めます。利子を年に1000万付けます。
んで、この1億円を、利息を年に500万付けて貸します…って
それじゃ、毎年500万ずつ赤字だもの…。

で、銀行は、高い利息をつけてお金を集めたら、当然、さらに高い利子で貸したい。
でもね…
「そんな高い金利なら、借りねえよ」ってみんなに言われてると。

不動産投資で言うと、「うち、6%の利子で、誰にでも貸すよ」って金融機関があっても、まともな投資家なら
「そんな利子つくなら、要りません」ってなる。

つまり、逆イールドが出来ているってことは、これまでよりみんながお金を借りなくなってるってことです。
ということは、市場のお金が、体で言うと血液が足りなくなる。
と、いうのが普通なんだけど…
アメリカの低所得層がさらにヤバイことを始めた。
カードローンやら、バイナウペイレイターです。
元々彼ら、銀行が貸し出すほどの信用が無いわけで、
「貸したくない相手」なわけです。焦げ付くから。
で、そういう人たちが、カード使ったり、あるいは自動車ローンを組んだりしてる。
これが、すっごい積みあがってる。

まあつまり、銀行が貸し出しの基準を上げたら、
お金の無い人らが、萬田銀次郎から借金を始めちゃったわけで。
これさ、いくら中央銀行でも、「萬田さん、お金貸すのやめてー」とは言えないっすよねw
さてどうする、どうなる?
萬田銀次郎が必ず取り立てるのは、漫画の中だけのお話で、リアルでは、やっぱ焦げ付くよねー。
金持ちはいいんだよ、金が余ってるから金持ちなんだし。
でもそれは、一定数だけの話で、下に行くほど苦しいわけです。
でね、カードローンとか、破裂するかは別としても
いつかはそれも使えなくなりますよね。
そうなったら、そこで消費がガクっと減るわけです。

で、物価が下がる…だけでなく、これまでは毎回、ハードランディングしてる。
でも今回は、ソフトランディングするらしいと。
毎回そう言うんです。
だってさ、FRBがソフトランディング無理って言うのって
機長が「この飛行機は墜落します」って機内アナウンスするのと一緒やで?
んなこと、言うわけがないw
どうしようもなくなるギリギリまで、最善を尽くします、大丈夫ですって言うのが、真っ当な機長でしょ?

で、今のCPIです。
株は暴落?とまでは言わないまでも、ハッキリ落ちました。
でも、為替では、ドルが強いままです。
金利下げにくそう」だから。

でもね、もう、血液がちゃんと回ってないんだよ?
イールドギャップがこれほど長期間続いてるなんて、ボクは見た記憶がないです。
人間なら、脳死してんじゃね?ってぐらい、血が足りてないです。

でさ、株が下落して、消費も止まってしまえば、物価は落ちるよ。
だって、マス層のお金が無くなって、借りれなくなれば、買えなくなるもん。
今は、物価も上がってますけれど、買う方が限界に達するよということです。

でね、物価が下がって、金利が下がって、為替が下がるんなら
まあ良いんですけれど、
現状だとある日、「もうアメリカ ダメだあああ」ってなりますね。
今回のCPI上昇って、破綻を先延ばしにした分、より深い谷に落ちそうだ、と
見ています。

3月に何かがあるかなあ、と思っていたけど、5月とか、もう少し先、
もしかしたら来年とかになる?
すっごいの、来るかもと。
今の株の下落って、短に、「銀行に入れておけば高金利つくから、株は買わないでおこう」という
それ以上の理由もあって、株は下落してるんだと思ってます。
今年後半から来年にかけて、アメリカやばいぞと、数年はおかしくなるぞと…。

インフレは、通貨の弱さの表れだっていう、カビの生えた理論の逆襲が始まるわけです。
だからさ、日本も、こんな時期に利上げして大丈夫なんかいなと、思わなくもないわけで。
(ま、植田総裁もそこらへん、頭痛いんだろうなあと)

融資の事情、変わってきてる?(不動産)

さて、前回書いた不動産は、諸事情で撤退です。
まあやってもいいんだけどさあ…。

で、久々に1件、買付を入れて、もう一件、検討をしたわけですが…。

トラストさん、3割以上がデフォ的な考えになってますねえ
(もちろん共担無しの話です)
従来の、「この物件なら2割行けるだろ」とか、これなら別の金融機関がいいかもとか
そういう想定が通じなくなって来ているような…。

ああこれって、利上げを織り込んでるっすかね?

嫁がねえ、社長がねえ、あと2年ぐらいで定年なんすよー
ボクもねえ、個人事業主的なの、体調から辞めちゃってるっすよー。
もう融資を引いて買うのは、次のが最後かなあなんて、思ったりもしてたっすよー…。

とりあえず、打ち止めっすかねえ?
これから頑張って、会社を成長させるって目は、とりあえず無しっすかねえ?

3月にアメリカにガタが来て、ソフトランディング怪しいって風向きになって
日本も、利上げどうしようってなって。
2%上昇の目もあった物価も上がらなくなって
不動産価格も下落しだして…

利上げ休止?+不動産価格下落+融資情勢があまり

この3つが揃わないと、ウチの状況じゃあ厳しいかなあ。
ちょうど、住宅セーフティーネット法の改正もあるし
見守り賃貸系の、社会福祉法人風管理会社とか…
ぼーっと考えてたっすけどねえ…。

ま、良いっちゃ良いんだけどねえ…。
それか、あと1棟だけ、ちょこっと無理して買ってみるか~?
トラストさん、次何を買っても1%下枠になるんだけど
まさかこれで、固いからって、1000万戸建てに使うってのも
なんたって悔しいっす。
だって、2.9になるの、最後の700万だけっすからねえ。
(頭金3割で見るとねー)
んで、21年想定っていう罰ゲームがついてくるから、
手残りが2万とか…。
もう、やってもやんなくても一緒やんwww

あーあ、もう知らね。
オラもう、ブログで愚痴しか書かねえんだ。

ってかその前に、今日の早朝は胃カメラだったw
ねるねるねるね

うまい話なんてあるはずがない、の勘違い(不動産)

良く、年に10%近い利回りとか、そこそこ儲かる物件に対して
「そんなに儲かるなら自分でやればいいじゃないか」とか
「そんなの、金持ちが買い占めて終わりだろう」と言う人がいる。
たまに、そんなに儲かるなら、あなたがやればいいじゃないか?
と言う人もいたり。

いや、そうじゃないんだ。と言っても、納得しにくい部分もあるだろうから
数字でこれを説明してみたい。

今、あなたが、2000万円持っているとしよう。
たまたま、年利10%の物件を買った。
これは、未来永劫、だいたい10%の家賃が入り続けるとする。
ま、仮の話だからアリってことで。
で、ここからどうする?

ここで、二通りの人が出てくる。

まずは、ずっと持つ人。
これはこれで悪くない。

もうひとつは、これを2200万で売っちゃう人。
利回りは下がるが、9%ちょいになる。
ま、約10%ってことで。
買った方はこれで、年200万入る。
売った方はというと、面倒なので手数料等を無視すれば、これで200万儲かる。

そうしたらまた、手元の2000万で、10%の物件を探して売ればいい。
もし、月に1回、こういう物件を見つけて売るのサイクルを繰り返したとしたら?

持ち続ける派は、2000万で年に200万得る
売る派は、2000万→2200万を12回繰り返すのだから
元手2000万で、年に2200万の利益が出る。
差は実に、2000万。
圧倒的に売る派の勝利となる。

いや、じゃあさ、2000万の元手、融資も混ぜて
月に2軒買おうよ。
そうすれば、月400万の儲け、年4800万になるよ。
そうすると…行きつく先が、業者となる。

さてこの業者、リーマンショック等の景気後退のあおりで
物件が売れなくなれば、倒産もする。
「やっぱり融資なんて引いて欲張るから。」
「持ち続けるのが正義!」

そうだろうか?
じゃあその不況のときに、2000万持っていて
これから始めようと思った人は?

物件が売れないから、価格も多少でも下がる。
2000万で11%の物件を買う。
これを、2200万、約10%で売る。
不況のときの方が、現金さえあれば、割安な物件は出やすい。
「よーし、俺、融資引いちゃうもんね」
そしてガンガン買って、会社を大きくして…。

で、次の不況のときに、またそのうちのいくつかはコケて…。
ぽつぽつ割安な物件も出てきて…。
そんでもって、それを買う人の中には
「いっそ業者として、ガンガン売って、持ち続けるより早く儲けよう」という
考えの人も出てきて…。

うん、今ね、知人がやろうとしてた物件があってね…
去年の末に物件を買った業者さんが、400乗せて売ってたわけで。
400乗っかってても、まあまあだし、やろうかなと。
まあ、諸事情でポシャったわけですが。
(あんまり書くと、どの物件かわかっちゃうかもw)

んで、それとは別に、まあまあの場所に、13%ぐらいの物件があって…。
これがダメ物件なんだけど、ダメだからこそ割安なわけで。
ううぅ…やりたい…。
だってさ、きちんとやれば、まあそれなりに費用はかかるけど
適正家賃なら10%で売っても、800ぐらい乗っけられるんだもん。
周りの物件、8%とか9%の地域だから、9%ならもっと乗っけられる。
ダメ物件だから、現状の家賃もかなり安いし。
でも、融資引いても、ギリギリ単体でも返済できるぐらいに、適度に埋まってるし。
運用しつつ、空室を直して、家賃を高くしなおして…
空きが出たらそこも直して…。

ほら、利回り10%前後の物件なんて、落ちてます。
無ければ作ればいいんです。
やる気と根性と、火の中の栗を拾う気概と…

一番大事なのは、運だけどね。

不動産、ボクの想定(不動産)

ああようやく不動産のことが書ける。
いや、失業保険の話も、最新のデータを見ると、あまり強くなかったりで
以前にエントリーした内容も、続きを書かなきゃならないかなあと…

そんなことを考えていたら、不動産の話が書けない。
今、書きたいことを書きます。

さてぼくは、アラカン、子無し夫婦です。
法人あり、個人でも資本は多少ありますが、不動産は無し。
将来会社を継がせてもいいかなあ、と思う相手はいますが、親族ではないです。
(嫁は一時的に継いでも、ボクと同時期に死ぬわけですから、次世代に継がせるって意味ね)

前回、好き嫌い、戦略が合う合わないの話もちらっとしたので、そのことも含めて
ちょっと個別に色々考えてみたいと。

・再建築不可
ボクは、あくまでボクは、再建築不可は気にしません。
ただ、法人で持ちたいとは思わないので、持つならあくまで個人です。
個人の資産は、第三相続人しか居ない(今は母がいますが、母よりは長生きする、いやしたいですから)ので
彼らに相続を放棄して貰えば、再建築不可を誰かに継がせるという心配はありません。
「自分と同じぐらい生きてくれればいい。」
それさえ叶いそうな物件なら、買えます。
安いですし…
これが、将来は子供に継がせよう、等を考えるのであれば
苦労を背負わせる可能性もありますからねえ…。

・ボロい物件、建物等の難
金額冴え妥当なら買います。
建物って、今かりにパリっとしてても、10年後はボロが出て来るじゃないですかー。
そうなったら直すわけでしょ。
で、ボクの場合、迷ったら、具体例を想定します。

2000万が妥当な物件があったとします。
で、ここで外壁の塗装について、費用が500万としましょう。
外壁でも和式トイレでもなんでもいいけど、直したい「何か」があるとします。

A、外壁すぐやらないと…
B、外壁、あと5年ぐらいはもつかなあ…

Aの場合、指値の材料にもなりますよね、まあ仮に300万引いてもらったとしましょう。
1700万で買って、500万かけて、12年ぐらい持つと仮定。

B、まあそのまま2000万で買ったとして、5年後、500万かかるわけで…。

とまあ比べてみると、Aの場合、修繕の費用の一部を、売主に持ってもらえる可能性があるわけです。
どっちにしろ、x年後にはやるんだから、
「手に負えそうな難点は、買値を引けるなら、あってもOK」です。

・ちょっと都心から外れてて、駅からそこそこ距離があって、まあまあの利回りで、現状満室で、駐車場が十分にある

こういう物件、多いですよねー。
ボクはちょっと、積極的になれないかなあ…。
準地方で、そこそこの利回りで、駐車場があれば、やれる、というのは
ボクの考えですが、これはあくまで「今のところは」ですからね。

これから人口が減るんです。
インフラだって今のように、満遍なく維持するのは難しいでしょう。
そうなると、準地方は「点」になると考えています。
いわゆる、スマートシティ的な考え方なのかなあ…。
で、インフラは点と点を結ぶ形になり、そこから外れると危うくなると。

だから、少なくとも、点の範囲に選ばれそうな理由が、長期的には必要になります。
それが無いと、中期以上では持てないし、たとえば5年後に売ろうとしたときでも
安くなったり売れなかったりしかねません。

点に選ばれると思う理由は、ぶっちゃけなんでもいいです。
そこは個人のセンスもあるし、思いっきり理不尽な理由で
絶対大丈夫と思っていたところが、過疎ったりするかもしれない。
先のことなんてわかりません。
成田空港は絶対無くならないよね?

え、本当? 絶対?
災害が来ても?天変地異があっても?
絶対なんてありません。あるのは、おそらくだけです。
日ハムだって、札幌から本拠地を移したじゃないですかー。
どっかの大学だって、わりと最近まで、キャンパス増やしてたはずが、急に移転を決めたし。
先のことはわからないけれど、だからって何も考えずに進めていいとも思いません。

とまあ、ボクの考えは、あくまでもボクが「自分に合った」考えを探した結論です。
再建築不可だって、考え方は立場で変わるし
建物に難がある物件だって、多少の資産があり、何より
「やったんねん!」という気概があるから言えること。
資産がタイトなら、わりときれいな物件で、家賃を貯めながら進める方がいいでしょうし、穏やかに進めたい人が無理をしても、合わないかもしれませんし。
準地方の話だって、一都三県の範囲内なら、案外そこまで気にしないで進められるかもしれないし…。
だいたいが、外国人の移住者の増え方によっては、話だって色々変わってくるかもしれない…。

ただね、何かをやるってことは、「俺はこうする」という旗を立てることだと思います。
どうするかを決めるのは自分だから、ある程度、コンパスぐらいは持ってないといけないかと。
んで、結論として…
ボクは、「俺すげえ」と思わなくはないけど、失敗も多いです。
大門未知子にはなれそうにないです。
何かしらやってしまったら、ここで「やってもうたああああ」って書くだろうけど、そのときはあまり笑わないでねーと、それだけはお願いしたいですぅ。